gumroadというすんげーサービスがはじまりました

衝撃的なサービス「gumroad」がはじまりました。
くわしくはTechCrunchの記事を観ていただくとして、
「Pinterestの19歳のデザイナーが起業して110万ドルを調達―Gumroadはリンクから支払いができる画期的サービス」
何がすごいって販売までのプロセスが簡単なこと簡単なこと!
paypalとgumroadのアカウントさえ作れば、
リンク出来るコンテンツを即座に販売することが出来ます。

販売のみのシンプルなサービスなので、販売手数料(5%+30セント)と安い。
その代わり宣伝やらなんやかんやは全部自分でやる必要があります。

制作→宣伝→販売までの全行程を自分たちで出来るようになった、
というところにぼくは魅力を感じて、活動再開への一歩を踏み出したので嬉しい。

さて、使ってみたいが曲の販売はもうちょっと先……、
というわけでfladdictさんの記事
「誰でもデータを直販できるGumroad入門。クリエイターの生活は変わる?」
を参考に↓のようなものを販売してみました。

https://gumroad.com/l/bXc

需要があるかどうかはさておき(笑)
ラピッドラビットのロゴを使ったiPhone用の壁紙です。
あなたのiPhoneライフを彩るしゃれおつな壁紙、
一枚いかがですか?? お値段は1ドル!

買っていただくとモチベーションが上がり、
もれなく現在制作中音源のクオリティまで上がります。
よろしくお願いします。

gumroadの問題点を指摘する声もありますが、
個人的には興奮しております!

コメントを残す