富士山登山一日目

先週、初めて富士山に登ってきました。

 

一泊二日のスケジュールで行ったのですが、朝の5時に家を出発して富士山の五合目にバスが到着したのが10時。

 

山道のカーブに酔ってしまい、危うくリバースするところでした。

 

すぐ登ってしまうと高山病になる可能性があるので食事を取りつつ1時間ほど休憩。
バス酔いも醒め、11時に登山開始で八合目の山小屋に到着したのが夕方の6時。

 

親父のペースに合わせていったので予想より時間がかかったけど、ゆっくり登った為ほとんど疲れませんでした。高山病にもかからず順調。

 

しかし宿泊した山小屋が不快であまり休めませんでした。
従業員はチンピラみたいで、なぜか高圧的。
登山シーズンだからしょうがないけどすし詰め状態だし、寝袋が暑い!
そして周囲の酸素を吸う音やいびきで一睡もできず。
夜中の1時には起きて、2時前には頂上を目指し登山再開。

 

続きは次週。

ダーツバー

ギター沢田です。

 

本日、8月15日は沢田の誕生日です。
自分へのバースデープレゼントにビックカメラでiPhoneの保護シート買いました。
…淋しくなんかありません。

 

この前知人と一緒にダーツバーへ行きました。
いや、楽しかったは楽しかったんですが、
そもそもダーツバーなるものが未だにしっくりこない。
ダーツとバー…
お酒も好きだしダーツも嫌いじゃあないんですが、
なんていうんですかね…この二つを組み合わせるメリットがいまいちわからないんですよ。
そもそも飲めば飲むほどダーツ的な能力は落ちるに決まってるじゃないですか。

 

タスクさんと音楽をやりだした頃
「飲んだ方が良い演奏ができるかもしれないぜ!」と、実際ライブ前にお酒飲んでグダグダな演奏をしたことがあります。
ラピッドラビット結成前の出来事。
ユニット名が思い出せない…今度タスクさんに聞いておこう。

 

話がそれましたが、とにかく飲酒後にスポーツであるダーツをなぜやるのか、
今ひとつ腑に落ちないのです。
とか言いながら先日は酔っ払ってキャッキャキャッキャ言いながら
大盛り上がりでダーツしていました。

 

あ、ダーツとバーをくっつけた理由が分かった。
理由は「楽しいから」ですね。

 

歳を一つ重ねましたが、
今後も良い歳してキャッキャ言いながら頑張ります。
沢田でした。

ミックスはすすむ

P8104508

こつこつと進んできたミックス作業も終盤に入りました。
あとは一部コーラスを入れるだけで、8月中には完成しそうです。

完成したらどうやって広めていくかとか、展開を色々考えたいな。
んでもって次の曲にとりかかる。進行中のがまだ2曲もあるので気が抜けませぬ……。

淺石
http://rapirabi.jp
http://www.facebook.com/rapirabi