今年1年お世話になりました

活動再開して11ヶ月、そろそろ2011年が終わろうとしています。
再開後、自分で出来る事は全部自分でやる、というテーマでやってきました。
まずは宅録用に機材を1から揃え、レコーディング。
「ザスタート」を発表したり、

まだ発表してないですが、他にもレコーディングも進んでいます。
この間のUSTREAMで発表した「もしも」も、早く聴いてもらえるようなんとかします。

次にサイトを作って発信する場を作ったこと。
http://rapirabi.jp/
http://thestart.rapirabi.jp
昔使っていたrapirabi.comも再取得して
昔のアドレスでアクセスしてきた人への対応もばっちりです。さすが!
twitter、facebookmixiなどのサービスも使いつつ、
なかなか上手くやれたのではないかと思っております。

そして一番やってみたかったUSTREAM
でも弾き語りUSTREAMがちゃんと出来てないので、
今後は定期的に出来るような環境を作って行きたいです。

書いてみるとなんか少ないなあ……笑
出来たことあり、出来なかったこともありつつ、
12年はそれを踏まえながら、さらにスピードあげていきたいです。

んでもって、全部自分でやるのもすごいことだとは思うけど、
出来る人を迎えて出来る事をどんどんやってもらう、
12年、個人的にこれがテーマ。

一緒にやりたい!
と思ってもらえるような面白いバンド目指していきますので、
ひとつよろしくお願いします。

11年最後の1日はミックスをちょこちょこやりつつ、
さわだの極上のピアノテイク待ちです。
あー楽しみだなーーーーーー!

 

そういや春頃ライブやるよ!
音源を何かしらの形でリリースもするしどうぞお楽しみに。
来年もよろしくお願いします。

ジョン・レノン ニューヨーク

昨日ユーストを聞いてくれた皆様ありがとうございました。

 

前回発表したザスタートという曲はアレンジをし直した曲で、今回が再活動後初の新曲になったわけですがいかがでしたでしょうか。

 

今後も新曲のレコーディングをしていきますのでまたよろしくお願いします。

 

ところで先日ジョージ・ハリスンの映画に続き、ジョン・レノンの「ジョン・レノン ニューヨーク」という映画を観てきました。

 

こちらはビートルズ時代の話よりもオノ・ヨーコとニューヨークに来てからの話が中心で、凄まじい人生を送っていたことが分かります。

 

ようやく平穏を手に入れた後の悲劇には胸が詰まります。

 

そして今はポール・マッカートニーの映画が上映しているので、沢田さんに一緒に観に行こうと声を掛けたのですが残念ながら断られてしまいました。

 

自分もリハの準備をしないといけないけど、23日までの上映だから出来れば観に行きたいな〜!!

明日21時ユーストです!

ギター沢田です。

 

最近自宅にSoftBankのFONルーターを導入しました。
ちょっと前までADSLだったので
「使っても速度どうせ上がらないだろう。俺なんて…」
と、ショップで導入勧められても卑屈な顔で断っていたのですが
ネット環境変わったので試してみるか程度の気持ちで導入してみました。
設置してみると…いいね〜!
iPhoneでの通信が劇的に早くなった!
卑屈な自分さよなら。
毎日がスペシャルになりました。

 

明日12/20 21時から年内おそらく最後のラピラボ(ユーストリーム生放送)を行います。
曲の放送も行います!
スペシャル顏の生まれ変わったマナコの沢田も登場しますので、
皆さん何卒よろしくお願いしますね!

ベースREC

先日久しぶりにベースのレコーディングをしました。

 

今回はサブのベースでレコーディングをしました。

 

メインで使っているベースはネックが急激に反ってしまい、尚かつジャックの調子が以前から良くなかったので調整に出しました。

 

ところで最近「夕間暮れ」という曲をよく聴いているのですが、とても良いです。

 

10年程前の音源で物足りない部分はあるんだけど、それもまた良いのです。

 

バンドをやっていて良かった事の一つに音源を残せた事が挙げられます。

 

今は作りかけの曲がいくつかあるので、一曲一曲レコーディングしていきたいです!

テレキャス

ギター沢田です。

 

すっかり寒くなりましたね。朝起きるのがつらい。
もはや季節は冬です。グラコロ食べたい。

 

だいぶ前に愛器のES-335(赤いギター)の調子が悪くなってすっかりテレキャスターばかり弾いています。
まあ335が音痴になっちゃったのが原因なんですけどね。
(高い音だすと微妙に音程が狂う)
リペアメントだしても直らない。どうしたものか・・・
まあそれは置いといてもテレキャスの音もやっぱりいいですね。
ラピッドラビット「夕間暮れ」というCDはエレキギターはほとんどテレキャスのみで録音しました。
ES-335を持ってからは、万が一のときのサブギターとして
ステージには置いていましたが全く使う事がなかった!
オブジェ的な感じだった!
(当時、それだけES-335は問題なかったって事っす。)
しかしテレキャスターの音は、なんていうか「ザ・ギター」って音がするのがいい。
ザクザクと気持ち良い音も、クリアな音もいけます。
時々耳に付くような高い音がしちゃうのも含め、愛らしい音です。
テレキャスの伝道師なるべくいい音出したいなあ。

 

そろそろ年末。
大掃除もしないといけないが、そんな中コソコソと色々仕込んでいかなくては。
沢田でした。