富士山下山

先日ラジオ聴いてくれた方々ありがとうございました!

 

先週書いた日記の続きです。
富士山を御来光を5時に拝み、それから食事を取りました。

 

11時には5合目のバスがある所に行かなくていけないので、体力が残り少ない親父は下山開始。

 

自分はお鉢巡りをして火口や測候所を見てきました。
陽が出てきても頂上は風が吹いているし、6時ごろは結構寒かったです。

 

7時前には自分も下山したのですが、登るよりも下山する方が大変でした。

 

登りは風景の変化が多いし、なだらかな道や岩山などコースに富んでいるので登っていて飽きないのですが、下山ルートはひたすら同じような砂利道をジグザグに下っていくだけです。
砂が滑るし、転ばないように気をつけながら歩くのでとても疲れました。

 

途中で親父を見つけて、一緒に下山。
ゆっくり行って、11時に5合目到着。

 

帰りは途中で温泉に入って、さっぱりしてきました。

 

疲れたけど良い思い出になりました!

Macが届いた

ギター沢田です。

 

先日のNHK-FM「ザスタート」を聞いてくださった皆さんありがとうございました!
いやー、良かった。
やはり色々な人に聞いてもらえると単純に嬉しいです!
曲もどんどん作らねば。

 

そんな中、本日ついにMacBook Proが届きました。
大学生の頃使ってたiMac以来のマッキントッシュ。
まだ箱から開けたばかりなので使い心地はわからないんだけれど、
きっと凄いヤツのはず!
何が凄いのか…うーん、多分パワー的な物が凄いんですよ。
なんか…何かが色々早いとか。
そう…何かがもの凄いヤツなんですよ………
………まあ、アレです。とにかく格好良い!
持ってるとクリエイティブ系な感じがする!
Windowsでソリティアやってると
「ああ、暇を潰してるんだね」としか思われませんが、
マックでソリティアやってると
「ああ、何か次の作品の思索を巡らせてるんだね」って感じがする!
マックにソリティア入ってるかどうか知らないけどね。

 

まあそんな感じのパソコン音痴なんですが、これからのミュージシャンはパソコン使えるのが必須!
数ヶ月後にはマックを華麗に使いこなしてるはずですよ。
数ヶ月後ソリティアやってたらごめんなさい。

 

とにかく色々触ってみます!
沢田でした。

ザスタート

再開して初めて皆さんに聴いてもらったのは「ザスタート」でした。

 

この曲は以前もレコーディングした(その時は一発録り)ことがあって、
一応CDにもなっているので聴いたことがある人もいるでしょう。
放送では全部流れなかったのですが、構成を少し変えていて、
これは早く聴いてもらえるようにしたいなあ、と思っています。
かなり良いよ!

 

今回なぜこれを録ろうと思ったのかというと、
去年の頭に友達が結婚して、
その披露宴で歌うために構成を考えていた時、
ああ、すごくいいなあと、
思ったのがきっかけでした。

 

その時はまだ再開の気配などもなく、
いいなあ、でそのまま置きっぱなし。
しかし去年末の再会から再開への急展開、
(ほんと急だった……!)
何やろうかと考えた時、
よし、あれだ!
と思いだしたわけです。

 

とはいえ、
再開後一発目は新曲でしょ!
というのも当然あり、
ふさわしい曲も出来ていたんだけど、
諸事情からザスタートが先になりました。
今進行中のほか2曲は、
どちらも未発表の新曲、
早く発表できるのを楽しみにしています。
しばしお待ちください。
順調に進んでますよ。

 


放送を聴き逃したひと、
インディーズファイルのサイトで少しだけ。
http://www.nhk.or.jp/indiesfile/list/list110828.html
歌詞と一緒に聴いてください。

 

────────────────

 

ザスタート

 

瞳、肌、髪の色
話す言葉も全然違う
でも願っている事は同じ
平和なんて言うと
少し堅苦しいけれど
つまり愛ある世界
そのためにちょっと話そう

 

君の言葉を僕に教えて欲しい
たとえば挨拶、感謝、謝罪
愛をどうやって伝えるか
そうしたら君にもっと近づける
距離は縮まるはずなんだ
小さな事だけど始めよう
まずはこの一歩から

 

お互いを知ることは
簡単そうで難しい
だからもっと話そう
ささいなことでも何でもいい
ささいなことがいい

 

たとえば
君は朝起きてまず何を食べるの
一日の始まりを知ることで
終わりだって知りたくなる
そうしたらもっと近づける
ほら手をとりあえるよ
小さな事だけど始めよう
大切なことはわかり合うこと
いつか一つになれますようにと願って
小さな事だから始めよう
まずはこの一歩から
僕から言うよ

 

────────────────

 

参加者は以下のとおり
・淺石 匡
ボーカル、コーラス、アコースティックギター
・沢田和典
エレキギター、コーラス
・小野淑彦
ベース、コーラス
・橋詰 聡
ドラム、コーラス
遠藤雄司 (ex.hello!)
オルガン、メロトロン
遠藤くんは昔ライブで一緒になったこともある鍵盤の妙手。
ザスタートのクオリティをさらに上げてくれました。

 

淺石

富士山二日目

20110811045718

富士山を登った話の続きを書きます。

 

二日目は夜中の2時に山小屋を出発しました。
8合目の山小屋に宿泊した為、頂上までの距離も比較的短く体力的にも楽でした。

 

夜中で標高も高くなると冬くらいの気温になるのですが、防寒をして動いていれば寒さは感じません。

 

そして4時には頂上に着きました!
すでに人はいっぱいです!

 

御来光が平均4:45に昇るというのでそれまで待っていたのですが、じっとしているとめちゃくちゃ寒かったです。

 

頂上では自販機のペットボトルが500円、缶が400円と高額でした。暖かいものが飲みたかったので400円でコーンスープを購入。

 

次第に周囲が明るくなり始めたのですが、なかなか御来光はあがらず、ようやく5時頃に見え始めました!

 

そして微妙な演出がありつつも見事な御来迎を拝めました!
天気に恵まれて本当に良かった〜!
御来光を見たいがために富士山さんに登りたいと思ったので大満足です!

 

下山については次週書きます!

コーラスレコーディングとラジオオンエア

メンバー全員によるコーラスのレコーディングをしてきました。
1本のマイクを全員で囲んで向き合いながら歌うというやり方で、
SPEEDの「my generation」のミュージックビデオを観てもらうとわかる(あれのマイクが1本になった感じ)んですが、ちょっと恥ずかしい……。

 

今回低いパート、高いパートに分けて歌ったんですが、
小野、橋詰は低いパート、ぼくは高いパート。
沢田は本当は低い方がやりやすいんだろうけど、数合わせの為に高いパートを歌う(押しつけられた)ことになり、その絶唱ぷりが辛そうで面白かった……。写真がないのが残念。
あとは全員が同じ音量で歌えるわけではないので、それぞれ一歩下がったり、前に出たりして音量調節したりとそこらへんはちょっと難しかったですね。

結果的に良い出来になりました◎
これを編集中の曲に混ぜて調整して、もうすぐ完成するので楽しみにしていてください!

【ラジオオンエアのお知らせ】
8月28日(日)21:30〜23:00に放送されるNHK-FM「インディーズファイル」にて、ラピッドラビットの曲がオンエアされます。
最近レコーディングしていたものがかかるのでお楽しみに!
何時にかかるのか、ぼくたちも知らないので最初から最後まで聴きますよ。
どうぞよろしくお願いします!
番組URL:http://www.nhk.or.jp/indiesfile/